ニュース

【イベントインフォメーション】国産最高級クロモリロードバイクGIGLIOで群馬CSCを走ろう! ~ご好評につき締切りました~

KhodaaBloomは、2016年5月8日(日)に開催される「第5回クロモリロードレース」に出展いたします。今回、特別企画といたしまして話題のKhodaaBloom国産最高級クロモリロードバイクGIGLIO(ジリオ)をなんと3名限定で無償貸出させていただきます! 普段試乗会イベントなどではわずかな距離しか試すことができないところですが、今回は群馬サイクルスポーツセンターのアップダウンに富んだ生きた道を思うまま存分に走っていただけます。この機会をお見逃しなく!

ご好評につきお申込みを締切りました。ご応募ありがとうございます! 今回、見逃してしまった方もご安心ください。当日はGIGLIO試乗会を開催いたします。お気軽にKhodaaBloomブースにお越しください。

logo_chromolyGIGLIO_SL-s2

3名限定! 国産最高級クロモリロードバイクGIGLIO無償貸出!

GIGLIO_slide

フレームサイズは全4サイズ (490mm、510mm、530mm、550mm)で、身長160~180cmまでの方に適応します。レースの全てをGIGLIOで走っていただいて構いませんし、途中でご自身のロードバイクに乗り換えていただいても構いません。GIGLIOの詳細は製品ページでご確認ください。

国産最高級クロモリロードバイク「GIGLIO」貸出しのお申込み方法は以下をご確認ください。


 
お申込み方法
KhodaaBloom公式ホームページの『お問い合わせフォーム』で、下記の事項をご記入のうえ送信ください。お申込みいただいた翌営業日にKhodaaBloomから返信をいたします。
   1.名前
   2.メールアドレス
   3.お問い合わせ項目は「その他」をお選びください
   4.お問い合わせ内容欄
   ・”クロモリロードレースGIGLIO貸出し希望”とお書きください
   ・希望するフレームサイズ(490mm、510mm、530mm、550mm)
   ・郵便番号
   ・住所
   ・電話番号

レースへのお申込みがまだ、という方はクロモリロードレース公式ホームページから大会参加の申し込みを行ってください。http://www.chromoly.jp/entry.html

5月8日(日)大会当日、KhodaaBloomブースで自転車を引き渡しいたします。
 ご自身で愛用するペダル・シューズがある場合は忘れずご持参ください。

 

クロモリロードレースとは?

出走できるバイクの素材をクロモリ(スチール)のみに限定したレースです。レース初心者でも参加しやすいカテゴリー分けがなされています。種目は規定時間内の走行距離を競うエンデューロ形式なので、時間たっぷり楽しめます。2012年の初開催からスチールファンに根強い人気があり、今回が第5回目の開催となります。

レース初心者でも参加しやすいレースとして申込や、当日はどのようにすれば良いかという点まで親切丁寧に解説されています。種目はソロ・チーム合わせて5種目です。ソロで自分の限界にチャレンジするもよし、チームで仲間と一緒にワイワイ楽しむもよし。それぞれのスタイルでクロモリロードレースは楽しめますよ。

開催日:2016年5月8日(日)
開催地:群馬サイクルスポーツセンター
申込締切: 4月20日(定員になり次第締切)

種目 競技内容 参加費
6時間エンデューロ(ソロ) 1人で6時間の走行距離を競う 12,000円
6時間エンデューロ(チーム) 2~8人で1チームとなり
6時間の走行距離を競う
<2~4人>9,000円/人
<5~7人>8,000円/人
3時間エンデューロ(ソロ) 1人で6時間の走行距離を競う 10,000円
3時間エンデューロ(チーム) 2~7人で1チームとなり
3時間の走行距離を競う
<2~4人>8,000円/人
<5~7人>7,000円/人
1時間エンデューロ(ソロ) 1人で1時間の走行距離を競う 8,000円

 

どこで行われるの?

首都圏からのアクセスが良い、群馬サイクルスポーツセンター(群馬県みなかみ町)で開催されます! 関越自動車道に乗って東京から約2時間で行くことができます。

コースはアップダウンに富んだ1周約6kmで、走り応えバツグンのサーキットです。新緑の高原を駆ける気持ちよさを感じられるでしょう!

群馬サイクルスポーツセンターがある群馬県のみなかみ町は温泉郷としても有名です。近くには日帰り温泉が多数あるので、レースが終わったら汗を流しに立ち寄ってみるのも良いかもしれませんね。

日伊クロモリビルダーシンポジウムも同時開催!

GIGLIOのフレームビルダー、マツダ自転車工場LEVELの松田志行氏がクロモリロードレースに来場。マッシモ・カザーティ氏(CASATI)、今野真一氏(CHERUBIM)とともに対談を行います。時代に左右されず、多くのサイクリストを魅了するクロモリバイクの魅力を感じられること間違いなしです!
 
 

クロモリロードレース公式HPはこちら!main_img


Share on Facebook Share on Twitter Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る