ニュース

夏におすすめ!かんたん疲労回復レシピ


8月になりましたね。セミの鳴き声、川のせせらぎ、蜃気楼…日本の夏を感じるためにはサイクリングがもってこいの手段です!筆者もはやく夏を感じに自転車旅がしたくて…今にでも外に飛び出しそうです。

前回は、真夏のサイクリング後の疲れを癒す『食材』をテーマにお伝えしました。
前回の記事はこちら

今回は、疲労回復に効く成分である『クエン酸』と『ビタミンB群』を使用した、簡単な夜ご飯の献立をご紹介します。

疲労回復2

ささみとブロッコリーのペペロンチーノ

所要時間:20分
 
材料 2人分

鶏ささみ
2切れ

ブロッコリー(小房に分ける)
2分の1

たまねぎ(串切り)
2分の1

にんにく(薄切り)
2切れ

赤唐辛子(種を除き、輪切り)
2本


適量

こしょう
適量

オリーブオイル
大さじ2

パスタ
2人分

 
作り方
1.鍋にたっぷりのお湯を沸かし、分量外の塩を入れ、パスタを茹でる。
2.1の途中で、鍋にささみとブロッコリーを入れ、茹でる。ささみは2分、ブロッコリーは4分程度。
3.茹であがったささみを取りだし、冷めたら細かく裂く。
4.フライパンにオリーブオイルとニンニク、赤唐辛子を入れて中火~強火にかける。
5.たまねぎを入れ、しなるまでサッと炒める。
6.茹であがったパスタとゆで汁(おたま2分の1程度)、塩、コショウを入れて全体を和える。
7.火を止め、ささみとブロッコリーを和え、皿に盛る。

>>疲労回復point!
★ささみ…タンパク質、ビタミンA、ビタミンB群が多く、肉類の中でもトップクラスの高栄養・低カロリー食品です。
★パスタ…実はパスタの原料であるデュラムセモリナ粉にはビタミンB群が豊富に含まれており、炭水化物、たんぱく質、脂質の三大栄養素がバランスよく含まれているのです。

肉巻きオクラ

所要時間:10分
 
材料 2人分

オクラ
6本

豚薄切り肉(半分に切る)
3枚

みりん
大さじ1

しょうゆ
大さじ1

サラダ油
適量

 
作り方
1.オクラに分量外の塩をふりかけ、軽くもみ込む。パスタと一緒に鍋にいれ、約3分間茹でる。
2.オクラのへたは切り落とし、豚薄切り肉を巻く。
3.フライパンにサラダ油を敷き、豚肉の巻き終わりを下にして表面2分間、裏面も2分間焼く。
4.みりんとしょうゆをかけ、ふたをして1分間焼く。

>>疲労回復point!
★オクラ…夏の野菜の中でもトップクラスの栄養素を持つ野菜です。ビタミンB群はもちろん、整腸作用や下痢や便秘を予防する効果があるペクチンや、胃の粘膜を保護する働きがあるムチンといった成分を含んでいます。
★豚肉…豚肉は疲労回復効果のある『ビタミンB1』を牛肉の約8倍も含んでいるそうです。また、筋肉強化に効果のあるたんぱく質も豊富に含んでいます。

クエン酸たっぷりフルーツヨーグルト

所要時間:3分
 
材料

ドライフルーツ
(レーズンやベリー系、りんごなど)
適量

カットフルーツ
(パイナップルやキウイ、バナナ)
適量

レモン
ひと切れ

はちみつ
スプーン1杯

無糖ヨーグルト
適量

 
作り方
1.お皿にヨーグルトとドライフルーツ、カットフルーツを盛り合わせる。
2.カットしたレモンをしぼり、はちみつをかける。

>>疲労回復point!
★レモン…クエン酸を豊富に含んでいます。また、意外にもカルシウムの吸収率をアップさせる効力もあるのです。乳製品と併せることにより吸収量が増えるといわれています。
★ヨーグルト…骨や歯を強くする働きのあるカルシウムを含んでいます。クエン酸とは相性のいい食材ですね。

その他、付け合わせでトマトなどの生野菜も摂れるといいですね。
サイクリングから帰ってきて、疲れた日にこそ、料理をしてバランスの良い食事をしましょう!


Share on Facebook Share on Twitter Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る