ニュース

クロスバイクに興味がある方は必見です! 『RAIL 700A』がおすすめな3つのポイント

間もなくやってくる新年度。引越しや家財道具の準備が落ち着いたら興味があったスポーツバイクを検討しよう・・・と考えているみなさんに、機能・価格ともに、初めてのスポーツバイクとして多くの人に選ばれているクロスバイク『RAIL(レイル) 700A』をご紹介します。1台目のクロスバイク選びの決め手である、走りの軽さと安心・便利な使い勝手を実現した初めてスポーツバイクに乗る人のことを考え抜いたクロスバイクです。

RAIL700A_lgn

1. 軽量フレームだから走ることが楽しくなる

シティサイクルからスポーツバイクに乗り換えたとき、バイクの軽さにまず驚くと思います。楽しく走ることに最も強く結びつく要素の1つは「軽い」ことです。
RAIL 700は上位モデルとまったく同じ『EAST L(※1)』という加工技術でフレームを製造しており、スポーツバイクの魅力である走る楽しさを感じていただけます。JIS(日本工業規格)を上回る自社基準の試験をクリアしたフレームは耐久性と軽量性を両立させています。
※1 EAST L (Ex-Aluminum Shaping Technology Light)…重量剛性比の高いアルミ合金を使用し、トリプルバテッド加工により軽量化したチューブの溶接部分にスムースウェルディング加工を施して軽量さと強度を両立した軽量アルミフレーム

2. 頑丈・快適設計だから安心して走れる

軽量性を追求する一方で、乗り心地に配慮して車輪のスポーク本数を上位モデル「RAIL 700SL-LTD」「RAIL 700SL」「RAIL 700」より増やした頑丈設計にしています。
スポークが多いことでトラブルに強く、装着しているやや太めな32Cタイヤと合わせて、道路を走っていて急に現れる段差や障害物に万が一乗り上げてしまった場合でも振動によって体が受ける不快なダメージを軽減します。
さらに、柔らかく安定感のあるサドルは、スポーツバイクで感じがちなお尻が痛くなる不安を軽減してくれて、安心して走ることできます。

   

3. 日常使い向け装備が充実しているから便利に使える

スポーツバイクの使用シーンは様々です。レーサーだけの乗りものではなく、誰もが気軽に楽しめるスポーツです。はじめてスポーツバイクに乗るみなさんは、100kmノンストップで走り続ける・・・といった使用シーンよりも、日常に溶け込んだ使い方をされることが多いことと思います。出かけて行って目的地でスポーツバイクを停める、普段着で乗ることが当たり前で、時には夜間走ることだってあるでしょう。

ここで気をつけておきたいのは、スポーツバイクにはシティサイクルでは当たり前のようについている装備がついていないバイクが多いという事です。ですが安心してください、RAIL 700Aは日常シーンにピッタリのバイクとして、ズボンの裾汚れを予防するカバー付きであるとともに、スタンド・ライト・ベルを始めから装備しています。シティサイクルから乗り換えた時、使い方で感じる違和感が少なくなること魅力です。

カラーラインナップ (全4色)

RAIL700A_lgn RAIL700A_gm

RAIL700A_lbl RAIL700A_wh

希望小売価格 ¥45,000+税

詳しい製品情報ページはこちら

 

 


Share on Facebook Share on Twitter Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る