ニュース

サイクリングでダイエットにチャレンジ!

お正月に「少し食べ過ぎてしまったな…」という方、サイクリングでダイエットにチャレンジしましょう!
効果的なスポーツバイクへの乗り方で楽しく痩せることが出来ますよ♪
サイクリングのちょっとした心がけをご紹介いたします。


1.軽いギヤで有酸素運動をしよう

自転車で痩せる…というと重いギヤを力強くこいでいく姿を思い浮かべる方もいるかもしれません。実は、軽いギヤをクルクルと回していく方が有酸素運動になって、ダイエットには効果があるんです。大事なことは脚をクルクル回すという意識と脂肪燃焼が始まる20分を超えて自転車に乗ることです。
軽いギヤで脚をクルクル回すように漕ぐと脚が細くなる効果も見込めますよ♪

2.サドルは高く、ペダルはつま先付近で

サドルに座って地面に足がベタっと着く方は、少しサドルを上げてみて下さい。
併せてペダルをつま先付近で漕ぐようにすると、脚の稼動域が広くなって気持ちよく乗ることができますよ。
乗るときに手に体重をかけすぎずに腹筋を意識すると一緒に鍛えることが可能です。

3.無理をしない

サイクリングは無理して行なうものではありません。路上には車も人もいますので、事故が起こったら自分だけじゃなく他人も大変なことになってしまいます。
コツは笑顔のまま走ることのできる運動強度を維持すること。ちょっと余裕を持って20分以上乗ってみましょう。



冬は有酸素運動の効果がより高いといわれています。つまり、ダイエットの大チャンス!
ぜひ、スポーツバイクをお楽しみ下さい♪