ニュース

生活応援価格モデル RAIL ST 発売

当記事は2023年12月5日時点の情報です

st

KhodaaBloomは生活応援価格モデルとして発表していたクロスバイク「RAIL ST(レイル エスティー)」を発売いたしました。

RAIL STはスポーツバイクを楽しむ人の裾野を広げ、サイクリング文化の拡大に取り組むKhodaaBloomとして、サイクリングが広く誰でも楽しめる趣味であるために送り出すモデルです。STは「Standard(≒標準)」や「Start」を意味し、これからスポーツバイクを始める人にとって標準となるべきクロスバイクを目指しています。

従来モデルから仕様の見直しを徹底しておこない、お求めやすい価格を実現いたしました。

■製品写真 & 製品情報

24rl_st_mwh 24rl_st_mbk
商品名
RAIL ST
希望小売価格
59,290円(税込)
仕様
https://khodaa-bloom.com/bikes/rail/rail-st/

RAILのミッションは笑顔で「ただいま」と言えること

RAIL はあなたの日常を豊かにする相棒であるために、安全で快適でなければならないと考えています。 そのために各モデルに最適なパーツを搭載することはもちろん、永く愛用してもらうために修理時に入手性の高い部品を採用するなど、パーツ選定には厳しい基準が設けられています。 KhodaaBloom は、あなたが RAIL に乗ってサイクリングを楽しんだあと、笑顔で「ただいま」と言えるようなクロスバイクを提供します。 家や学校、職場で待っている大切な人が「おかえり」と安心して言えるように。

走り出しでも安定するロングホイールベース設計

自転車は構造上、どうしても走り出しの低速域でふらつきやすい乗り物ですが、RAILシリーズはロングホイールベース設計を採用することで低速域でも安定しやすい車体設計にしています。初心者や初めてという方でも安心して走り出すことが可能です。

快適でお尻に優しいクッションサドル

RAIL STではふかふかでお尻に優しいオリジナルクッションサドルを採用しています。このクッションサドルは日本最大級のロングライド「佐渡ロングライド」で210kmを走りきったRAIL ACTIVEにも搭載されています。過酷な使用条件でもライダーに快適性を与えることが証明されています。

■KhodaaBloomとは?

KhodaaBloomlogo

KhodaaBloom(コーダーブルーム)は日本の総合自転車メーカー「ホダカ株式会社」が2008年に立ち上げたスポーツバイクブランドです。
ブランド名は、社名であるホダカ(Hodaka)のアナグラム(文字の入れ替え)です。「希望」をもってこのブランドを展開しようという願いを込めて「K」の文字を先頭にもってきています。
後半のBloom は「華やぐ」という意味で、スポーツバイクのある華やいだ生活を提供しようという想いを体現しています。

KhodaaBloomのバイクたちは埼玉県越谷市の本社で「日本の道・道路環境・使用用途・日本人の体格に合わせたものづくり」を追求して企画・開発がなされています。永く快適に乗ってもらいたいから、使用環境に最適なパーツ選びにこだわり抜いています。

ホダカでは全社員がサイクリングを楽しむ文化があります。社員一人ひとりが使うことで、レースシーンからアクティビティ、趣味・実用にいたるまで現場で使用し、リアルな声を開発にフィードバックすることでよりよい製品開発につなげています。そんなKhodaaBloomのスポーツバイクは自社チームやサポートトライアスリートが使用して実績を残しています。