ニュース

進化したレーシングロードバイク「FARNA PRO AERO DISC」

「FARNA PRO AERO DISC(ファーナ プロ エアロ ディスク)」は「FARNA PRO AERO」の持つ鋭い加速感はそのままに、ディスクブレーキやスルーアクスルを搭載することでレースマシンとしての安定感や快適性の向上を図った「進化したレーシングロードバイク」です。
FARNAPRD

目指すはFARNA PRO AEROのさらなる進化

ロードバイクにディスクブレーキを搭載すると重量が増加し、ジオメトリーが崩れ、ロードバイク特有の軽快感や加速感といった魅力が失われてしまうことがあります。
「やみくもにディスクブレーキを搭載したことでチグハグな乗り心地になってしまっている」こと、これがいわゆる「ディスクロードバイク」と呼ばれるカテゴリーが浸透しない理由の1つです。

「FARNA PRO AERO DISC」を開発するにあたってKhodaaBloomが目指したのは、ベースとなる「FARNA PRO AERO」が持つ「クリテリウムレースに向いた高い剛性感から生み出される加速性能」や「日本人レーサーが乗って、レースの最後まで戦える剛性バランス」といった特性を守りながらディスクブレーキを搭載した「レーシングロードバイク」としてさらなる進化を果たすことです。

「FARNA PRO AERO DISC」はディスクブレーキを搭載することでの低重心化による安定感の向上や全天候への対応、ブレーキブリッジを廃することで快適性の向上を実現しました。加えて、スルーアクスルシステムを採用することで車軸に高い剛性と強度を確保し、レースのシビアなカーブにもより意のままに走るバイクとなりました。ディスクブレーキによる単なる重量増加を物ともしない、高い走行性能を「FARNA PRO AERO DISC」は獲得しました。
日本人の脚にあった「レーシングディスクロードバイク」として「FARNA PRO AERO DISC」は誕生したのです。

FPADimg

ディテール

■HeadSystem

IMG_2406_compressed

「FARNA PRO AERO」ゆずりのハンドル落差を大きくとれるヘッド設計。レーシングポジションを実現できる。

■AeroFork

名称未設定-1

「FARNA PRO AERO」の空気抵抗を低減する形状のフォークをベースにディスクブレーキに最適化。

■DiscBrake

IMG_2400_compressed

フレーム・フォークにフィットした形状のフラットマウント。前後輪とも160mmローターを採用し繊細なブレーキコントロールを実現。

■ThroughAxle

IMG_2393_compressed

前後輪12mmスルーアクスルを採用。フレームとシャフトを一体化させることにより、高い剛性と強度を確保し、シビアなカーブでも更に意のままに動くバイクとなった。

■BottomBracket

IMG_2393_compressed

ライダーのペダリングが生み出すパワーをすべて受け止める剛性感あふれるボトムブラケット。

■SeatStay

IMG_2393_compressed

ブレーキブリッジを廃した細くしなやかなシートステーは路面からの微細な振動を抑え、余計な体力の消耗を削減する。

ラインナップ


FARNAPRD

■FARNA PRO AERO DISC
カラー:マットレッド
価格:DURA-ACE:¥650,000+税
ULTEGRA:\470,000+税
105:\380,000+税
フレームセット:\290,000+税

FARNA PRO AERO DISC のご相談は
ぜひ専門知識を持ったショップにお問い合わせください。


Share on FacebookShare on TwitterShare on Google+このエントリーをはてなブックマークに追加LINEで送る