ニュース

サイクリスト体型を維持しよう! 忘年会&新年会をスリムに乗り切る4つの秘密!!

1214お酒の話
12月も中旬をすぎて忘年会シーズン真っ盛りとなりました。サイクリストの皆さんとしては、いかに体重を増やさずにこのシーズンを乗り切るか頭を悩ませているのではないでしょうか。

そこでKhodaaBloomが忘年会と新年会を太らずに乗り切るための豆知識をお伝えします。
クイズ形式になってるので楽しみながら読んでみてください!


●そもそもどうして飲み会で太ってしまうのか


「ビール腹」と言われるように太る原因はお酒にあり!と思われる方が多いですがビールなどのお酒そのものが原因ではありません。
カロリーだけで見れば、純アルコールとしてのお酒は1gあたり7.1キロカロリーで、このうちの70%ほどは代謝で消費されてしまいます。

本当の原因はお酒と一緒に摂取するおつまみにあります。唐揚げやフライドポテトなどのおつまみは脂質や塩分を多く含んでおり、高カロリーなものが多めです。アルコールには食欲を増進する効果があり、組み合わさることで食べ過ぎ飲み過ぎといったことが起こってしまいます。

180802_03


●クイズ!忘年会&新年会をスマートに乗り切る4つの秘密!


飲み会で太りづらくするポイントをクイズにしました!
各クイズの「答えはコチラ」をクリックすると正解と解説を確認できます!
チャレンジしてみてください。

01:飲み会では肉や魚類を優先的に摂取すると太りにくい。○かXか



02:飲み会の定番おつまみ、太りづらいのはどれ?
 ①枝豆
 ②たこわさ
 ③ししゃも




03:からあげより焼き鳥のほうがヘルシーだ。○かXか




04:〆のラーメンを食べたくなるのは理由がある。○かXか


まとめ


飲み会も工夫次第で体型を維持しながらこなせることがわかりましたね。
もちろん、これらを意識して体型を維持することもいいですが、会を楽しむことも大切です。
もし飲み過ぎ食べ過ぎを感じたときは、ライドで消費しましょう♪

※飲酒後の自転車走行は飲酒運転となり、固く禁じられています。絶対に行わないでください。

Share on FacebookShare on TwitterShare on Google+このエントリーをはてなブックマークに追加LINEで送る