ニュース

自転車でダイエットをはじめよう!~その2

131225special_contents_top_banner

その2 自転車に乗ることで手に入るスリムな体型とは?

自転車によるダイエット特集の第2回目です。

今回は、「持久的に自転車に乗ること」によって体がスリムになっていく!という話題です。

<「その1」はこちら

 

「自転車に乗ると脚が太くなる」のは間違い!

「自転車に乗っていると、脚が太くなっちゃうんじゃないの?」と
思われる方(特に女性)が多いかと思います。
しかし、これは誤解です

ケイリンのように、短距離をダッシュする走り方をすると、確かに脚が筋肉質で太くなります。
また、体全体がそうなるかもしれません。一方、サイクリングのように自転車で持久的な運動を行っていると、
むしろ体全体がほっそりしてきて、脚(と腕)もスリムになっていきます。

自転車でスリムな体型を手に入れるためのポイント

ポイントは、「軽めのギアをくるくる回すこと」、
「ガシガシ踏み込むのではなくて、持久的(持続的)な走りをすること」、
「手足の末梢を使うのではなくて、体の中心を使うイメージで走ること」の3つです。
はじめは難しいかもしれませんが、これを実践することで、とてもスリムな体形が手に入ります。
140115pick_up

・・・・・バックナンバー・・・・・

その1 「なぜ自転車がダイエットによいのか」


Share on Facebook Share on Twitter Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る