ニュース

自転車トラック競技アジアチャンピオン古山稀絵選手とKhodaaBloomが機材サポート契約締結

210428_eyecatch

総合自転車メーカーホダカ株式会社 (所在地:埼玉県越谷市、代表取締役社長:堀田宗男) のスポーツバイクブランド「KhodaaBloom (コーダーブルーム)」は、自転車トラック競技アジアチャンピオン古山稀絵(ふるやま きえ)選手と機材サポート契約を締結したことをお知らせいたします。

古山稀絵選手は日本体育大学大学院に所属する、自転車トラック競技ナショナル強化指定選手です。中長距離種目を得意としており、ジュニア世界選手権・アジア選手権などでメダルを獲得する素晴らしい成績を収めてきました。今シーズンから国際自転車競技連合(UCI)登録トラックチーム「チーム楽天Kドリームス」にも所属して、パリ2024オリンピック競技大会を目指します。

メインで取り組む種目はトラック競技となりますが、ロードタイムトライアル種目にも挑戦する古山選手のために、KhodaaBloomはカーボントライアスロン・タイムトライアル用バイク「STRAUSS TRI FrameSet (ストラウス トライ フレームセット)」をサポートします。STRAUSS TRIを使用して、全日本選手権個人タイム・トライアル・ロード・レース大会に出場予定です。

【古山稀絵選手 コメント】
この度、ご縁がありKhodaaBloom様と機材サポート契約を結ばせていただきました。今回使用させていただくSTRAUSS TRIは、シンプルでカッコいい見た目に、身長が低い私でもピッタリのポジションを出せるフレームサイズとなっており、女子選手にもおすすめできるバイクです。私のメイン種目はトラック競技ではありますが、今後このバイクに乗って走る舞台がとても楽しみです。2024年パリ五輪に向けて、このバイクを存分に活用させていただきたいと思います。

【古山稀絵選手 主な戦歴】
2015年 ジュニア世界選手権チームパシュート3位
2017年 ワールドカップ第2戦チームパシュート3位
2018年 アジア選手権チームパシュート優勝 (アジア新記録)
2019年 アジア選手権マディソン優勝
    アジア選手権スクラッチ優勝
2020年 ワールドカップ第6戦マディソン9位
    世界選手権マディソン15位
    全日本選手権個人追い抜き2位

【使用機材】 STRAUSS TRI FrameSet STRAUSS_TRI_BK_710x505 https://khodaa-bloom.com/bikes/strauss/strauss_tri_frameset/